古書・読書・演武祭エトセトラ  授雲月(四)

新緑が眩しい季節にヤット成った。日中は汗ばむ陽気がが続いている。寅さん月初めから身体が怠く若干の五月病気味?。なーに花粉症と軽い只の風邪か。風邪薬を数日間飲んだら治ってしまった。今月も相変わらずの活字中毒。ザッと目を通すだけで積ん読くの書籍・雑誌の増えること。先日、古書関係のエッセイ本をインターネットで三冊纏めて千円で購入。その中で古書収集マニアの極意についてこう述べている。ある人が古書収集家に問うた。そんなに本を買い集めて何時読むの?と。一人はザッと目を通して徐々に読んでいくのさ。増えすぎて読み切れない本も多くあるがねと。他の一人が謂う。馬鹿を謂っちゃあいかん。私は古書収集家で有って読書家ではない。これと思った本を古書店や即売会を闊歩して見つけ、また古書目録からピックアップして入手するのが楽しみで有って読む事など二の次である。なぜなら私は古書の数寄者なのだから。うぅーん・・・蘊蓄のある言葉だ。と一人感心する寅さんであった。そう寅さんも古書だけでなく新刊本・雑誌はたまた劇画本(続にコミック・漫画とも云う)まで是と思うと購入してしまう数寄者で有るのだと・・。古武器類等は人一倍の数寄者かも知れないが。よわったものだ。五月も二十日が過ぎようとしている。先日の土日は久しぶりに孫と遊ぶ。昨日は孫が云う数カ所の河原にある秘密基地と公園廻り。一緒に遊ぶことで童心に返る。しかし疲れた。河原を駆けめぐったり川面に石投げをしたり。公園で跳び回ったり。携帯の歩数計を観たらユウに一万歩を越えている。帰りの車の中で孫は疲れたらしく寝息を立てている。楽しかった二日間も終わる。今週末はB舎古武術講習会が始まる。26日(日)は第三回・一之宮貫前神社古武術演武祭が開催される。関東甲信越から多くの武術家が貫前神社に集結する。長期天気予報でも土日は好天で有るという。素晴らしい演武会と成ることだろう。また空手の大会も来月から目白押しとなる。気を引き締めてと思う寅さんであった。