貫前神社・第三回古武術奉納演武祭(其の弐)  松風月(壱)

前・後日譚なのである。演武祭前日、S・N先生が弟子と一緒に来舎。相変わらずの古武具・武術談義に花が咲く。さて午後はT体育館柔道場に13時半に集合して演武の稽古合わせを行った。B舎の会員だけでなくS・N先生・T先生・S先生の関係演武者が集まり稽古に勤しんだ。早めに稽古終いとし夜は前夜祭?。武術談義に花が咲く。明日があるので早めに切り上げる。当日は熟睡したためパチット目が覚めシャワーを浴びて髭を整え、軽い朝食を取りイザ演武会場へ。詳細は(其の壱)を参照して下さい。直会後、関口流のY先生一行と浅山一傳流S先生一行がB舎事務所に来舎。秘武器の観覧。また武術談義に花が咲く。夜は近くの台湾料理屋で夕飯を頂きながら夜会となる。午後9時過ぎ、名残惜しいが皆さん方は帰省となる。ご苦労様でした。その後、嫁がパートの残業で帰りが遅いと云うことで一週間は孫の世話。今日4日現在、撮影して貰った演武祭の写真もまだ見てない。今日はPCにSDカードをを入れて見なければ、参加して頂いた皆さんに写真を送ることが出来ない。ウゥゥーン?。・・・・・・・。6月2日(日)、G県スポーツ少年団空手道交流大会がM市のGドームで開催された。寅さん審判員依頼が来たので久しぶりに空手の大会に出掛けた。総勢六百数十人の参加者。この大会は関東交流大会(小学4・5・6年生)の予選も兼ねている。寅さんの道場生も多数出場。ベストエイト(敢闘賞)以上にも多くが残り表彰された。6年男子R君と4年女子Kチャンの二人が優勝・準優勝となり関東大会の代表選手となった。皆ガンバッタねオメデトウ。