花粉症 映画鑑賞エトセトラ  弥生(壱)

二月の末ごろから目の周りが痒く目の中もゴロゴロし朝起きるとクシャミと共に鼻水がダラーり。頭も重い参った完全に花粉症である。今年は始まるのが早かった。いつもは三月も中旬以降なのだが。定期検診で毎月行くY医院で目薬・目の周りに塗る軟膏・飲み薬を貰ってきたが一週間たっても一向に効かない。仕方なく行きつけのH耳鼻咽喉科で診察を受け強めの薬を貰ってきた。前と同じ三種類に点鼻薬を一種類追加。それと寝る前に飲む錠剤。計五種類。数日でやっと効果が出てきた。今日は特に目や周りの痒みも殆どない。今日は朝9時まで寝坊。10時前に朝食を済まし午後1時ごろ友人の骨董店(古物商?)へ冷やかしに出かける。数人の知り合いが集い夕刻まで骨董談義?。また楽しからずや。である。ここ数日は花粉症の影響で午後は外に出る気がなく(夜の稽古は別だが)家でハードディスクに撮り溜めておいた映画鑑賞と洒落込む。まずは三夜連続で二時間強づつ放送された「永遠のゼロ」を鑑賞。100万部突破のベストセラーの映像化である。映画化やテレビドラマ・漫画化もされたが三夜で7時間近くを費やした今顔のドラマ化が最も原作に近く観ていて飽きることもなくノメリ込んでいった。昨日は映画「日輪の遺産」を鑑賞。ともに大東亜戦争末期の出来事を思い出と共に語り綴るドラマであるが涙なしではいられない秀作であった。戦後の自虐史観を植え付けた日〇組と朝〇新聞。本当の歴史と日本人の誇りを取り戻す教育と報道を行うべきであろう。と思うのは虎さんだけであろうか?。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0