稽古会or D館父母会杯空手道大会  弥生(弐)

三月も晦日近くなって気温も上がり染井吉野の開花も五分咲き以上となり上野公園・千鳥ケ淵等では花見客で賑わっていると云う。今月15日(日)は京都で行われる全国武徳祭出場者の稽古会(形合わせ)がT市体育館武道場で行われた。みな気心の知れた師範会員の為、今回初めて組むT師範・S師範も直ぐに呼吸を合わせ形を打つ事ができた。W、A両師範はK流棒術。I、M両師範はK流外之物・鉄鞭術。さきのT、S両市販はT流合戦組太刀。虎さんとS師範はH流十當術。四時間の稽古時間を取ってあったが和気合い合いの稽古と座学(何の事はない雑談の延長)に興じる。あっと言う間に時間も過ぎ稽古終了後は第二道場へ。レストラン〇ニーズにて甘いものを頼み雑談に興じる。午後6時過ぎ東京組は帰路に就く。楽しい一日が終わり、後は4月29日に京都・平安神宮での再会?を心待ちにする虎さんであった。年度末の慌ただしさの中、先週22日の日曜日には第12回D館父母会杯空手道大会がT市もみじ平体育館で開催された。D館父母会役員と師範代・指導員が中心となり全てを取り仕切っての開催である。アリーナの中央に試合場を作り、その周りにには椅子を並べ観覧席も設置する。小・中学生各学年(参加人数の少ない学年は合同)ごとに予選・敗者復活戦を行い決勝トーナメントとなる。1コートでの開催と試合数も多い関係で午前9時30分開始で終了したのは午後4時すぎ。予選一回戦敗退から敗者復活戦を勝ち上がり逆転優勝をするという大波乱もあった。初心者から上級者まで冬の寒い時期を稽古に励んできた気持ちをぶつけ合った。真剣な中にも友情の満ち溢れる大会で合った。父母会役員の皆さん有難うございました。三月は各種組織団体の役員改選や事業報告、また新年度四月からの各種登録申請と間近に迫った大会申込。全てが三月末に集中してくる。今日もS少年団登録申請書(東・南の二団体分)を仕上げるのに半日を費やした。まだまだ今週中に申請しなければならない事が山積みである。ツイツイ愚痴も溢れる虎さんであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0