空手大会エトセトラ    十月終

明日から11月。今年も残す所2ヶ月。この10ヶ月間は何をしていたのだろう?と思う。まあ考えすぎても仕方がないか。さて今週の日曜日25日にはG県Jr空手道秋季選手権大会が虎さんの地元T市もみじだいら総合公園内、市民体育館で開催された。来賓のI市長とO県議も忙しい中、臨席頂きご挨拶も賜った。選手宣誓はD館の中学一年生O・R君。この選手と小学5年生N・S君は夏の全国大会で優勝し、日本Jrナショナルチーム代表選手の一員として来月末にハワイで行われる国際大会に出場する。またD館のY師範も監督として同行する。選抜チームの一員として後2名も参加予定である。開会式で先の三名に補助金が手渡され皆に紹介され拍手を浴び照れくさげな仕草が印象的であった。今回の大会は園児と小学一年から中学三年までの各学年男女別の組手試合と各学年別形試合が行われた。各種目熱戦が繰り広げられ、D館の選手は9種目に優勝。また準優勝から敢闘賞にも20名程の入賞者を輩出したことは目出度いメデタイ。そして当日の接待や大会運営に関わった父母会役員の方々には感謝を申し上げる。選手の怪我もなく時間内に無事終了したことも良かったヨカッタ。また11月14日(土)には日本傅空手道大道館40周年兼、古武術錬成武備舎20周年記念演武会がモミジ平の富岡市かぶら文化ホールで午後1時から開演される。実行委員の父母会の皆さんにはお手数を掛けますが宜しくお願いします。あと二週間、少年部初心者クラスの演武が完璧に出来るよう指導に集中しなくてはと思う虎さんであった。また古武道の演武や来賓(招待者)演武も楽しみにしているB舎一同である。後、このブログをみた方々多くの観覧をお願いできればと思う虎さんである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0