D館・B舎 記念演武会【二】  後半の紹介

さて前半の続きである。ストロングマシーンⅡ号こと村上真魚チャン。以前、任天堂DMのコマーシャルでランドセルを背負ってコミカルなダンスを踊っていたのを見た方も多いだろう。現在は二十歳の大学生、太陽生命ののコマーシャルにも出演している。関東だけでなく関西方面のテレビ出演も多い。そして何と空手三段、お寺の副住職もも兼務しているスーパーレディーである。続いては少年上級者による空手道東西対抗組手試合。男子の部6組、女子の部4組、計十組の試合形式の演武である。最初の試合から熱戦を繰り広げ十組終了まで応援と歓声が鳴り響いていた。勝ったチームは?。ナイショ皆頑張った。次は古武道招待演武(二)、田宮流居合術のN先生・I先生。無外流居合兵道のT先生。お三方の腰から閃く刃。ライトに照れされ宙を切り裂く見事な太刀捌きに観客も息を呑み感激していた。続いては空手道師範・指導員演武である。子供達だけに演武させて置くわけにはいかないとD館所属の師範・指導員と虎さんを入れて七名。B舎所属の空手道師範の方々が五名。老骨に鞭打って?空手形の演武である。因みに演武形は本部流・松濤館流・松林流・剛柔流・少林流と多彩である。前半はB舎の五人、ストロングマシーンⅠ号のM師範も居る。中盤はD館師範と指導員の四名。後半は虎さんを含めてD館三名の演武。会場や舞台袖からは惜しみない拍手が響く。DVDの出来上がるのが楽しみである?。一息ついて次は空手道少年上級者形と分解組手の三組の演武である。形は五十四歩小・壮鎮・燕飛と分解組手。一組ずつ形と複数の敵を想定した分解組手を行う。其の華麗でキビキビとした動きに拍手が鳴り止まない程であった。続いてはB舎の古武道演武。気楽流柔術から柔術・棒術・鉄扇術・鎖鎌術・契木術・中段柄留め・中段小太刀・南蛮千鳥鉄。内田流短杖術。普段目にすることのない古武道の演武。観客は演目ごとに息を呑み感激の拍手を送っていた。トリを務めるのは虎さんとS師範。本覚克己流流・十當術と武蔵円明流懐剣術の演武。本当にこの演武会でしか目にすることの出来ない特殊武器術に観客も魅入っていた。さあ演武も終了し後は功労者表彰を残すのみである。B舎からは師範会会長のK師範。D館からはY師範とN師範の二人。日頃の活躍と厚労に対して感謝状と記念品を大勢の拍手に囲まれた受賞者に虎さんから贈呈した。さあ膜が降りる。閉会の辞はB舎千葉県北・本部長のM師範。朝からの準備とリハーサルを含めた長丁場も終了。本番もスムースに周り15時30分頃には終了。来賓演武の先生方にも挨拶を済ませ、さあ撤収。みな心に残る演武会になっただろう。四十周年・二十周年に感謝。今まで支えてくれた会員各位・父兄に感謝。19時からは居酒屋五郎で打ち上げ。大会役員・父母会役員・師範等20名ほどで感激の美酒を夜が更けるまで呑んだ飲んだ。幸せな一日だった。遅ればせながら遠くから演武に参加していただいた師範会々員の方々にも感謝。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0