三週連続空手道大会  新年会エトセトラ 如月(壱)

一月は三週にわたって空手の大会が目白押し。14日は全日本中学生選抜空手道大会G県選抜予選大会。D館からは男女の選手が出場。中1女子組手の部でNRさんが優勝。全国代表のキップを手に入れた。22日はG県小学生空手道選手権大会。この大会は個人・団体の形競技のみ。高学年団体と個人が敢闘賞に入賞した。29日はG県道場対抗空手道大会。小学生(低・中・高)、中学生、一般(高校生以上)の男女別団体組手のみの試合。成績は小学生低学年男子優勝、小学生低学年女子三位、小学生高学年男子準優勝、中学生男子準優勝、一般男子準優勝。ベスト8・数組。正月明けの大会としてはマアマアの結果ではあったが今一努力すれば優勝が取れた種目が三つも有ったのが残念である。四月からは大会シーズンの幕開けである。寒さに負けずガンバロウぜ。二月四日はB舎師範会主催の新年会が東京で開催された。朝早くT市から高速バスに寅さん・S師範は乗り込み待ち合わせ場所の池袋へ。池袋西口交番前で感じのTY師範・K師範会長と待ち合わせイザ東京観光へ残りの師範方は夜の新年会からの参加。まずは両国駅へ向かい「すみだ北斎美術館」を見学。昨年秋に開館したばかりの美術館である。4日から会館記念展Ⅱを開催していたので葛飾北斎の実物の絵を充分に堪能できた。昼食をすまし旧安田庭園へ。この庭園の端に日本刀剣博物館が出来ていると地図に載っていたので行ってみたがまだ建築中で9月完成予定。開館は今年の暮れか来年早々か(?)。まあ東京散策で場所が確認できただけででも良かった。完成後に見学するのが楽しみである。江戸東京博物館は興味のある企画展がなかったのでスルー。そのまま両国国技館前を通り回向院へ。鼠小僧次郎吉の墓を詣でてから喫茶店で一休み。自慢ではないが寅さんは古武道・空手道の師範だけでなく博物館・美術館・史跡巡りが趣味なのである。もちろん読書・音楽鑑賞と多彩なのであるエヘン?。さて今、叔母が入所している施設から電話があり行かなければならない。どうも認知症が進み大声を上げているらしい。そんな訳で続きはまた後日と云うことで。