謹賀新年 稽古始め 睦月其の壱

謹賀新年と申し上げる前に惰眠を貪って居ると今年も既に松の内も明け、十日が過ぎてしまった。さて話は昨年末に遡る。或る武道雑誌が突然の休刊に成ってしまった。月刊「剣道日本」毎月26日に発売されるのを楽しみにしていたのであるが、どの書店に行っても出ていない。先月号は全日本剣道選手権の特集とDVD付きの特大号だったので購入。1976年(S51)創刊。初期は毎号、古流剣術の特集を組んでおり毎号購読していた。その後、版形変更されると同じくして古流特集は少なくなり気になる記事の時のみ購入し殆どは書店で立ち読みしていた。それでも居合・状道等や武道記事も多く楽しみにしていたのであるが残念。発売元のスキージャーナル社の看板雑誌であった。同じくしてスキージャーナル誌も休刊。会社自体の存続も?。閑話休題。さて今年の稽古始めは1月6日・9日・10日・11日と4会場で始まった。寒波到来であるが気を引き締めて頑張ろう。20日は東京師範会主催の新年会に上京。両国へ移転した刀剣博物館も19日に開館。初場所も始まるので両国界隈も混み合うと思うが楽しみである。2月末には第1回・上野の杜・古武道演武祭も行われる予定。忙しくなるが老体に鞭打ち頑張ろうと思う新春の虎さんである。