新年度エトセトラ   卯月(壱)

先月は年度末の慌ただしさの中、公共施設使用更新書類の提出や会議に追いまくられていた。今月に入ってからも初年度早々の数種空手大会の申込みや各種団体の登録申請に追われていた。近頃の大会申込みや会員登録申請等は全てPCによるメールでの申込みに成っている。デジタル機器に疎い虎さんにとっては頭の痛い時季でもある。先週末にはD館の昇級審査を実施。本年度の未来を占う良い結果が出たかな?。9日は市内各学校の入学式。虎さんの孫も中学生になり毎日自転車通学を行っている。中学生一年生でも小さい方なので毎朝見送る自転車に跨る姿はまだまだ幼さが残り可愛いものである。爺バカかな?。10日朝、携帯電話がなった東京のK・K先生からである。数年ぶりか。と思ったらスマホに変えたばかりで操作ミスで間違って掛けたとのこと。それでも懐かしい声を聞くことが出来、久しぶりに歓談出来たことに幸先の良さを感じ入る虎さんであった。全国・関東予選を兼ねた県空手大会も4月から立て続けに3回続く。申込みは虎さんが行うが審判・役員は師範代のYや数人の指導員に殆ど任せて居る。虎さん指導・稽古は週6日、目一杯行っている。しかし虎さんの頭はこれから演武祭やコレクションの捕り物道具展の予定でいっぱいである。古武術関係の予定は5月初頭から岩井虎伯コレクション「捕り物道具展」を貫前神社宝物館・特別展示として開催。5月27日(日)第八回・一ノ宮貫前神社古武術奉納演武祭の開催。7月8日(日)東京・上野公園噴水前広場行われる全国ビールフェステバルでの古武術演武・侍フェステ。企画・参加者選定を任された虎さんプロデュース。これから忙しくなる。が楽しみである。