大会&展示会&演武祭   五月(壱)

5月の連休最後の6日(日)は幾つかの行事が重なった。G県スポーツ少年団空手道交流大会と貫前神社宝物館特別展「江戸捕物道具展」である。空手道交流大会は小学生各学年男女別・中学生各学年男女別の組手試合。出場した選手全員が頑張って準優勝・三位、多くがベスト8以上に入賞し、中でも女子が頑張って小学5年女子と6年女子の部ではH・MチャンとH・Hちゃんの姉妹が揃って優勝。関東大会の県代表選手に決まった。また中学2年女子の部ではH・Kさんが優勝、O・Aさんが三位。中学3年女子の部ではN・Rさんが優勝、M・Fさんが準優勝。今回は上州のカカア天下だったかな(女性が強かった)。また特別展「江戸捕物道具展」は連休最後の日曜日で多くの人々は観光やリクレーションを終えて遠路帰宅につく日である。観客は?であったが会館時間の午前10時~午後3時の間に15人ほどの入館があった。殆どが貫前神社の観覧の合間に立ち寄ったのだが十手や袖絡み・刺又、鉄刀・絡繰り実手等の珍しい武器に魅入っていた。また虎さんの解説に聞き入り質問も頂いたりで途切れる間もなく、ズーと喋り放しだった虎さん喉が若干嗄れてしまった。甲冑(鎧・兜)着付け体験では神奈川県から来られた二人組のお一人が大将鎧を着て写真撮影。大変満足の様子であった。特別展は5月の毎日曜日と6月3日(日)まで開催しているので興味のある方は是非ご観覧下さい。平日でも神社の社務所へ申し出れば観覧可能ですが、日曜日は虎さんの解説とS師範が着付けする甲冑(鎧兜)を着ての写真撮影も出来ますので是非入館の程を。5月27日(日)は第八回一ノ宮貫前神社・古武術奉納演武祭が午前10時30分から開催される。二十数流派の迫力ある玄妙な演武が繰り広げられる。ぜひ御観覧下さい。