新年会・東京観光エトセトラ  睦月(二)

20日(土)、B舎東京師範会主催の新年会兼、東京観光が開催された。虎さんとS師範の二人、高速バスで東京・池袋へ出立。午前10時半頃に池袋西口交番前でK師範・T師範と待ち合わせる。四人合流し今日の見学先「刀剣博物館」へ向かう。代々木に有った当館は墨田区の両国へ移転し1月19日に開館した。近隣には国技館・江戸東京博物館・北斎美術館が点在して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年 稽古始め 睦月其の壱

謹賀新年と申し上げる前に惰眠を貪って居ると今年も既に松の内も明け、十日が過ぎてしまった。さて話は昨年末に遡る。或る武道雑誌が突然の休刊に成ってしまった。月刊「剣道日本」毎月26日に発売されるのを楽しみにしていたのであるが、どの書店に行っても出ていない。先月号は全日本剣道選手権の特集とDVD付きの特大号だったので購入。1976年(S51)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島演武大会エトセトラ(二)旅情編②

11月26日午後12時30分、第三回広島県古武道振興会演武大会の開始である。会場の広島グリーンアリーナの特設演武場の受付へ開始40分前に。会場前では主催者のK先生が出迎えてくれる。控え室では旧知の先生方と挨拶を交わす。支度を調えて開会式へ。役員挨拶の後、祓之儀として直伝英信流流居合兵法のI先生の見事な居合で幕が開く。演武は四国武術研究会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島演武大会エトセトラ(一) 旅情編

11月25日早朝、S師範と二人高崎駅より新幹線に乗り込み東京駅へ。東京駅で待ち合わせていたI師範と合流し新幹線「のぞみ」に三人で乗り込む。席は最初から自由席。楽々と座れる。朝が早かったので暫し仮眠。今日は明日、午後から行われる広島県古武道振興会第三回演武大会出場の為の広島行きである。演武出場だけならもっと遅い時間に出掛ければ良いのだが折…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訃報・別れ  霜月(壱)

10月28日、午後四時すぎ携帯の呼び出し音。埼玉県の琉球古武道・無外流居合兵道のT・Y先生からだ。受話器をとると聞き覚えのある女性の声T・Y先生の奥さん。電話に出ると猪突に主人が昨日亡くなりました。えっと一瞬、何を言っているのだろうと耳を疑った。5月の貫前神社古武術奉納演武会では見事な琉球古武道の演武を御弟子さん達と披露し、また無外流の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40周年記念祝賀会・演武会エトセトラ 其の2 長月(四)

さて17日の祝賀会・二次会を満喫した虎さん朝6時過ぎまで爆睡。目を覚ましシャワーを浴び身を清め、7時からの朝食を頂き、会場の大阪府立体育館・剣道場へ。道に詳しい会員の案内で15分ほど歩き正面玄関に着くと会場の周りは空手着や審判服の群衆で立錐の隙間もない。体育館の行事予定掲示板には大阪府空手道選手権大会と明示されている。なるほどと思いなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40周年記念祝賀会・演武会エトセトラ 其の1 長月(参)

今週の日曜日は台風が超接近情報のなか関西は大阪に向かうことに成った。虎さんの所属する空手流派「日本空手道本部会」の結成40周年祝賀会兼、演武会が17・18日の両日、本部宗家の地元の大阪で開催された。当日朝、高崎駅から新幹線に乗り込み東京経由、新大阪駅まで。台風接近につき新幹線が止まり大阪まで行けないのではと思ったが、比較的スムースに待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大会・演武会エトセトラ  長月(弐)

9月3日、T市民体育大会・空手道競技が開催された。市民体育大会と言っても高校・一般の参加者は無く、市内四道場からの少年少女達だけで行われた少年空手道大会の様相である。小学生男子は1年生~6年生までの各学年別・組手試合6種目。小学生女子は低・中・高学年別・組手試合3種目。中学生男子・中学生女子の2種目。11種目で行われた。虎さんはT市空手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惰眠の終わり  長月(壱)

七月の梅雨明けから猛暑続きの八月いっぱいまで惰眠を貪っていた虎さんであった。昨日は一気に秋のような肌寒い陽気であった。昨日8月31日は虎さんの67歳の誕生日。大阪のMさんから頂いた誕生日祝いの御酒を稽古後にグイと一杯頂く。さて今月からは惰眠を貪っていた虎さんは眠りから覚めなければいけない。4日はT市民空手道大会。10日は東京・靖国神社古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空梅雨エトセトラ  文月(壱)

梅雨の季節と謂えど雨は殆ど降らない。毎日が35度程の真夏日が続くなかでの稽古はまるでサウナで行っている様で老体には厳しい。また九州では天変地異が続く異常気象である。災害に遭われた方々にはお見舞いの言葉も虚しい事だろうと思うが頑張ってください。さて先日インターネットオークションで新品の藍染め剣道着を二着安く購入した。サイズはLLである。?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 第7回一ノ宮貫前神社古武術奉納演武祭(弐)続き 水無月

さて前項の続きである。雑用に追われ一週間が過ぎてしまったが演武祭について綴っていこう。九番目は糸東流の空手演武。続いて泰正館少年部の団体・個人の琉球古武道の演武。子供達の使う棒・トンファー・サイ術等のキビキビした動きに拍手喝采。同じく一般による迫力満載の琉球古武道の演武と続く。十三番目、今回初出場・勝武館の無比流状術と居合術。五尺の状(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第七回一ノ宮貫前神社古武術奉納演武祭 (壱) 皐月晦日

平成29年5月28日(日)27流派が集う第7回一ノ宮貫前神社古武術奉納演武祭が開催された。前日の雨が嘘のように上がり新緑輝く五月晴れに。貫前神社に祀られている武神・経津主神のご加護であろう。12年に一度行われる式年遷宮祭が3月に終了した神殿に於いて午前10時、各流派の代表者が参列し本日の演武祭の成功と安全を祈願した修祓を受けた。その後、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜祭り・武者行列  卯月(壱)

4月2日午前10時晴天。城下町小幡さくら祭りが開催された。この祭りでは町民以外でも一般参加による武者行列も行われる。虎さんの弟子、SA君とKN君は甲冑を着けて行列に参加する事になっている。午前8時、SK君が虎さん宅へ車で迎えに来た。参加者集合場所の旧中学校の体育館に向かう。すでに多くの参加者が集まってきている。広い体育館の中は甲冑着用趣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父母会杯空手道大会   弥生(二)

3月20日(祝)に慣例のD館・父母会杯空手道大会がT市民体育館アリーナで開催された。父母会役員の方々と師範・指導員・少年部OB(主に高校生)の協力で午前9時30分、多くの子供たち保護者の参加を得て開会式。会場準備のため役員・係の方々が集まっている午前8時30分、虎さんも到着。その時、Y師範から大会用のコート造り用具と審判用具は?と聞かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弥生三月    壱

三月は年度末と年度初めの諸会議や登録書類提出、大会出場申請等の雑用に追いまくられ何かと忙しくブログの更新もままならない。来週、D館父母会杯空手道大会が開催される。それまで更新は一休み。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三週連続空手大会 新年会続き 如月(弐)

さて前回の続き。両国駅前数件のコーヒーショップは満員。仕方なくレストラン・サンゼリア?で休憩。コーヒー一杯で雑談に花が咲き、結構粘っていた。待ち合わせの時間もまだ早いので両国から本所吾妻橋まで地元TN師範の勝手知ったる墨田区内、スカイツリーを間近に見、案内をされながらブラブラと歩いて行くことにした。地下鉄・本所吾妻橋駅前のコーヒーショッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三週連続空手道大会  新年会エトセトラ 如月(壱)

一月は三週にわたって空手の大会が目白押し。14日は全日本中学生選抜空手道大会G県選抜予選大会。D館からは男女の選手が出場。中1女子組手の部でNRさんが優勝。全国代表のキップを手に入れた。22日はG県小学生空手道選手権大会。この大会は個人・団体の形競技のみ。高学年団体と個人が敢闘賞に入賞した。29日はG県道場対抗空手道大会。小学生(低・中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年 鏡開き  睦月(一)

年が明けたと思っていたら早月半ばが過ぎてしまった。鏡開き(稽古始め)は空手道東教場は十日、古武道は十一日、空手道南教場は十二日と立て続けに行った。暮れから正月休みにかけて酒と惰眠をむさぼり鈍った躰に鞭を入れ、さあ頑張るぞと気合いを入れる虎さんであった。しかし歯が痛い。左下顎の親知らずの痛み。少し風邪っぽいとズキンズキンと痛む。早く治さな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懇親会 武道談義 稽古納めエトセトラ  師走(三)

H県KS古武道演武大会の終了後、新幹線北口近くの居酒屋Wでの懇親会。前の席には数年ぶりに合ったN氏、KM先生を交え武道談義に花が咲く。約二時間後にお開き。その後、H市の繁華街へ。主催者であるK先生のご子息が経営しているスナックへ。武道談義に花が咲き乱れ夜も更ける。夜半過ぎホテルへ。朝まで熟睡。翌朝9時過ぎ新幹線の売店でお土産を買い込み帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H古武道SK会演武大会(弐)  師走(弐)

11月27日午後1時30分、演武大会開始。大会会長K先生、大会委員長N先生、来賓の挨拶が終わり、法典流K先生の「祓の儀」陣中鉄扇術で幕が上がる。一番目演武は主催者K先生率いる武徳館一門の無双直伝英信流居合と渋川一流柔術。研ぎ澄まされた居合の形と可愛い少年達の柔術の演武。最初の演武を飾るに相応しい凛としたものであった。二番目は同じくK先生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more