テーマ:骨董市場

骨董市場日記エトセトラ (壱)

7月も12日が過ぎ梅雨の一休みか?。台風の御蔭かここ数日は酷暑日が続いている。昨日、虎さんの住んでいるG県のI市では37度、M市では35度を記録したという。今日も朝から暑い。このまま梅雨明けになれば良いのだが。さて先週5日の日曜日、久しぶりにS骨董市場に行ってきた。G県とS県の県境にあるK町で開催される近郷では最大・最高品を競る大市場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弓術・オークション・エトセトラ  花津月(壱)

寒い寒いと思っていた二月もあっという間に過ぎ、弥生三月も上旬が過ぎようとしている。暖かくなるのは良いのだが寅さん先週から花粉症が悪化し目も目の周囲も非常に痒く、オマケにクシャミと鼻水まで自然に流れ出る始末。ここ数日、春日和が続き暖かさが増しているのは良いことだが春の嵐(突風)も吹き荒れ、今日、10日は特に強い。外に出れば汗ばむような陽気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘年会・骨董市場エトセトラ  極月(壱)

今年も残すところ三週間余り。一年の終わりを極める意味で12月を極月と謂う。また年末の慌ただしさを象徴し師走とも謂う(此方の方が一般的かな)。一年の終わり月で正月を迎える前と謂っても、年を取ってくると来月が来るにすぎない。まあ新年を迎えても子供の時や若いとき程の感動もない。一休禅師の狂歌にいわく「正月は冥土の旅の一里塚めでたくも有りめでた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行事満載エトセトラ   神帰月(壱)

一ヶ月ぶりの更新になる。先月末から土日は行事に追いまくられ、日常も何やかやと雑用で貧乏暇無し状態が続く。先月末の土日と11月17・18日のB舎特別講習会は柔術・棒術・柄留め術等の技法伝授が無事終了した。夜の第二道場も盛会であった。また昨年からチャレンジしてきた和時計製作。十月中旬に送付されて来た号で週刊「和時計をつくる・全60巻」は完結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董市・審査会・友あり・・・エトセトラ  初霜月(弐)

5日はG神社で恒例のF骨董市場が開催された。業者の数は相変わらず少ない。世の不景気を象徴しているようだ。其れでも寅さんは頑張って気に入った物を安く競り落とす。鍔数点と白鞘入り刀を一振り。刀は在銘で研ぎ上がっており珍品片斬り刃造り。長さも定寸・二尺三寸五分強、何ら欠点も見あたらない。なんでこんなに安いのと首を傾げたくなるが?。安いのに越し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董武具?エトセトラ  竹酔月(参)

興が乗ると余り間を置かずPCに向かい雑文を書き始める。もっと期間を決めて定期的に書いてくれと云う意見もあるのだが興が乗らないと書く気も起きない。失礼この上ないが御容赦を。さて9月5日、定例のG神社参集殿での骨董市場。半年ぶり位だろうか久しぶりにS氏に会う。声を掛けられなけれ判らない程に痩せこけ風貌が変わっていた。体調を崩し肝臓を病んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会・骨董武具エトセトラ  七夕月(壱)

7月も中旬を過ぎ梅雨明け宣言まえから猛暑が続いている。先週水曜日は家にいる母(九十歳)が熱中症に成り病院に搬送。点滴治療をうける。朝からエアコンは掛けっぱなし。年寄りは水を飲みたがらないので困る。家にいるとツイきつい口調で母にあたってしまう。後で反省しきり。さて今日も昨日に続いて猛暑日。チョット外に出て歩いただけで汗ビッショリ。フウ暑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルンルン気分・一転して気落ち 松風月(壱)

六月も上旬が過ぎ今年も残すところ半年余り。今月3日の日曜日は義理の甥(妻の妹の長男)の結婚式に妻と出席した。久しぶりに出席した結婚式。新婦とその友人達の若々しいこと。眩しくて仕方がない。妻と一緒に若いってイイネ、瑞々しい肌が美味しそう。なんて感想を言う。妻は男の人が若い女の子が良いと言う気持ちが判るわ。とオジサンみたいな事を謂う。寅さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月病?と骨董市場  授雲月(弐)

京都から帰ってきてフッと気が抜けて居た長いゴールデンウイークも今週日曜日で終わりを告げた。稽古休みが続き気の抜けた毎日の晩酌で身体も鈍り、是ではいけないと老骨に鞭打ち今週月曜日からの稽古に精を出す(?)寅さんであった。先週の土曜5日(祝日)、恒例の骨董市場がT市の護国神社にて開催された。連休中とK市の天神様境内での大がかりな骨董露天市が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董エトセトラ  清和月(弐)

三月四月は何かと忙しい日々が続き、手を着けられない諸々の事も多くあった。其れでも何とか纏めて処理することで年度初めのケジメを付けることが出来た。忙しい忙しいと思って居ながら好きな物には目が無く他を押しのけてもツイ嵌ってしまう。五日の骨董市場、どうしたのだろうと思うほど業者や客が少ない。三月より酷い。道具(一般骨董)の競りは昼前に終わって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立春エトセトラ 梅見月(壱)

春来たりなば冬遠からじ?。立春も過ぎたがまだまだ寒い日が続く。一昨日、昨日と久しぶりに雨が降った。湿度が高いせいか体感温度も高く暖かく感じた。5日は恒例のG神社での骨董市場。朝から出掛けてみるが日曜日のため業者は少ない。日曜は各地で露天骨董市が開かれている為であろう。欲しい品物(武具)も無い。それでも午後4時頃まで居たかな。甲冑師鍔を四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年エトセトラ  正陽月(壱)

皇紀2672年・明けましておめでとう御座います。平成なら24年1月8日。松の内も明けて七草粥でも頂こうと謂う時期に新年の挨拶?とは。失礼致しますが本年も宜しく御願い致します。先ほどまで数日間は手が離せない細工仕事に熱中していた為やっとブログの更新に手が着いた。大晦日から三日に掛けては寅さんの弟や家族団欒で喰っては呑みの繰り返し。勿論、孫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師も走り出す? 極月(壱)

初冬だというのに暖かい日が続き、里山は紅葉の残映が眩しく感じる晩秋を思わせる。しかし昨日は打って変わって氷雨が降るような小雨の寒い一日であった。昨夜の稽古も急に寒くなると辛く感じるのは歳のせいで有ろうか。今朝、事務所に出掛けついでに車中から見回すと廻りの山々は雪に染まっている。里山を除いて全て雪景色。近くの妙義山までも薄っすらと雪景色。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董市場と空手大会・刀剣展にて 神帰月(一)

5日・土曜日、恒例の骨董市がT市・GO神社で開催された。相変わらずの骨董不況で業者の数も少ない。まず9時から始まる成り行きの競りで一点・目に付いた物があった。帳場係のKさんが出品した物の中の一つ。金銅製弥勒菩薩座像。20㎝程の小品ながらすこぶる出来が良い。発句に数千円乗ったところで競りの声は止まる・・・・寅さんの一声で落札は決まり。良い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董市場と世界体操 初霜月(参)

先日の土日、久しぶりに稽古も行事もなくユックリ出来た。とは言っても貧乏性の寅さん何も遣る事が無いと返って不安になる。仕方がなく友人の店で雑談したり高崎に出て骨董店、ブックオフ等を散策。前回書き忘れたが、そういえば5日の水曜日、毎月恒例のH骨董市場が開催されたのである。何か面白い物が見つかるかと朝早くから出掛ける。と言っても自宅を出たのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エトセトラ(其の三) 七夕月 参

先月の諸々の話しは暫し休憩。7月5日、毎月恒例の骨董市場が開催された。S氏に頼まれて購入して置いた朴材(15×30×900)の板二十枚を車に積み込みイザ出発。早朝、雷の轟音とともに凄まじい豪雨で目が覚めた。後はウトウトしているだけで熟睡できない。仕方なく早起き。朝食を済ませ車に乗り込む。20分ほどで会場のT市・護国神社の会場に着く。S氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エトセトラ(其の二) 七夕月 弐

さて骨董市の続き。午後から刀剣小道具の競りが始まる。最初は成り行きの競り。気に入った物は無い。盆が流れ始める。数回後の盆に気になる鍔が一点。その数回後の盆に短刀が一振り。鍔は鉄地菊花透かしに真鍮象嵌の大刀鍔。象嵌落ちは一ヶ所も無く鉄味も良く素晴らしい出来である。発句から数回後、宿(主催者)が落とす。安い。すかさず寅さんは「替わって」と声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エトセトラ(其の一) 七夕月 壱

松風月・6月も昨日で終わり今年も残す所あと半年。先月は寅さん体調を崩し気味でグズグズして居たのと、母の通院、叔母の見舞い、雑用等でアッという間に上旬が過ぎて仕舞った。忙しさにかまけて一ヶ月もブログを更新する事が出来なかったのである(イヤ、気が乗らずサボって居ただけかな?)。さて、やっと更新する気になったので其の一ヶ月間の種々な出来事を数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク 授雲月 弐

京都から帰省後、1日は全日本少年少女空手道選手権G県予選大会が開催された。寅さんの道場からも十数人選手を送り込む。3・4月は震災の節電政策で夜間の稽古は全く出来ず稽古不足での参加であったが結果は三名が優勝し8月の全日本大会の県代表選手になる。ただ昨年からのルール改正(改悪)で極めのしっかりした本当に強い選手達はチョットの接触で反則負けに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董道楽 清和月 弐

先週の土曜日、地震と強風に驚かされた。土埃が舞い近くの山々も土煙で霞んで見えた。打って変わって昨日の日曜は温かい初夏のような陽気になった。桜舞い散る花吹雪の下、絶好の花見日和と洒落たいがそうも行かず午後二時からは久しぶりの空手の稽古。60人程の弟子達と三時間ほど汗を流した。お陰でここ数日何とはなしに燻って居た気持ちも晴れ晴れと成った。さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刀剣・古書 梅見月 四

昨日は早朝から雪となり今朝まで降り続いていた。しかし気温が高いのと重い雪(水っぽい雪)のせいか道路には殆ど積もらず車の運転にも支障はなかった。今朝も道路は濡れているだけで凍結の恐れもない。朝9時過ぎにここ数日間躰の状態が悪い母を病院に連れて行くのにも問題なかった。さて先週の土曜5日、毎月慣例の骨董市場に行ってきた。毎回思うことだが発句(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年雑記 正陽月 壱

明けましておめでとうございます。皇紀2671年(平成23年)の新年も明けて早、六日。昨日5日は仕事始めの方々も多かった事だろう。寅さんは大晦日から三元日まで喰ったり呑んだり惰眠を貪っていた。暮れに注文していたIN書店からメール便で書籍類が年賀状と共に2日~5日までの間に続々と舞い込んだ。相変わらずの活字中毒である。注文した本の多くは池波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董市場 キッズ空手 極月 弐

先週の水曜日、ホノルル国際空手道選手権大会に出場していたYチャンが帰国。小学6年生の女の子なのだが8月の全日本J空手道選手権大会で小学六年生女子組手の部で優勝し、ナショナルチーム入りして先月25日からハワイ入りしていた。大会は11月27日。Yチャン、12歳女子形の部で優勝、組手の部で二位、団体組手の部で二位と金メダル1個、銀メダル2個を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more