テーマ:雑記

昇級審査・父母会杯空手道大会 花津月(参)

弥生三月・春とも成ると花粉が多く舞い寅さんには辛い季節でもある。花粉症の飲み薬を別の掛かり付けの医者に調合してもらいヤット目や目の回りの痒さからは解放された。其れでも朝起きるとクシャミと鼻水が出る。昼間は良いのだが何故、朝だけ?。さて一雨毎に春になるとは謂え、暫く暖かい日が続いたと思うと寒の戻りでまた冬支度。なかなか冬物の服を仕舞うこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稽古会・講習会  花津月(弐)

昨日16日はB舎師範会の特別稽古会が午後1時過ぎから5時過ぎまで行われた。4月29日に開催される全日本武徳祭・出場者の稽古会である。天気も良く暖かいのは結構だが寅さんは相変わらずの花粉症で目と周囲が痒くて仕方がない。それでも集まった皆と稽古及び講習に費やす。演武種目は氣樂流柔術・棒術・長巻術・中段小太刀術、南蛮千鳥鉄術・武蔵懐剣術。終始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弓術・オークション・エトセトラ  花津月(壱)

寒い寒いと思っていた二月もあっという間に過ぎ、弥生三月も上旬が過ぎようとしている。暖かくなるのは良いのだが寅さん先週から花粉症が悪化し目も目の周囲も非常に痒く、オマケにクシャミと鼻水まで自然に流れ出る始末。ここ数日、春日和が続き暖かさが増しているのは良いことだが春の嵐(突風)も吹き荒れ、今日、10日は特に強い。外に出れば汗ばむような陽気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒稽古?本の虫エトセトラ  睦月(弐)

【真冬】この季節になるとよく聞かれる事に、先生の道場では何時から寒稽古をやるのですか?と云うのがある。まあ大体こんな事を聞いてくるのは知ったかぶりをしたド素人?が殆どであるが。その時、寅さん曰く毎日が寒稽古だよと。そう云うと聞いた方は決まって怪訝な顔をする。当たり前だろう夜間のダバッ広く天井の高い体育館内部の気温は零度以下の事が殆どであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大晦日  極月(弐)

今年も今日一日でお終い。明日からは新年。皇紀2673年(平成25年)が始まる。歳末は22日が稽古終いであった。来月(新年)は9日から稽古始めである。空手の大会が二つ、東京でのB舎新年会が予定されている。楽しみである。今月27日はB舎忘年会。例年の如く茨城のS師範も参加。宴会後はB舎事務所に泊まる。二日間とも武術・武道具談義。年末の楽しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会エトセトラ  初霜月(参)

20日はT市の問屋町会館で開催された古民具骨董市へ行ってきた。久しぶりの催事である。広い会場には多くの店が溢れておりユックリと観覧できた。お目当ては古武器。刀剣商も数件出店していたのだが欲しい物は無い。それでも目を皿にして見て歩くと、有った。竹節型の鉄鞭。言い値の半額まで負かして購入。他にPクロスボウ一挺を購入。午後2時には帰宅。街は秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董市・審査会・友あり・・・エトセトラ  初霜月(弐)

5日はG神社で恒例のF骨董市場が開催された。業者の数は相変わらず少ない。世の不景気を象徴しているようだ。其れでも寅さんは頑張って気に入った物を安く競り落とす。鍔数点と白鞘入り刀を一振り。刀は在銘で研ぎ上がっており珍品片斬り刃造り。長さも定寸・二尺三寸五分強、何ら欠点も見あたらない。なんでこんなに安いのと首を傾げたくなるが?。安いのに越し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古武術講習会エトセトラ  初霜月(壱)

今年も残すところ後三ヶ月。アット謂う間に過ぎた日々。やり残したことばかり。先月の22日、チョットしたことで肋骨を痛めてしまった。数日間痛みが取れず寝ていても寝返りのたびに激痛で目が覚める。仕方なく4日後、整形外科へ行きレントゲンを撮り治療をうける。骨折やヒビの恐れは無いという。筋膜打撲との診察を受け痛み止めの注射を打ちテーピングで固定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董武具?エトセトラ  竹酔月(参)

興が乗ると余り間を置かずPCに向かい雑文を書き始める。もっと期間を決めて定期的に書いてくれと云う意見もあるのだが興が乗らないと書く気も起きない。失礼この上ないが御容赦を。さて9月5日、定例のG神社参集殿での骨董市場。半年ぶり位だろうか久しぶりにS氏に会う。声を掛けられなけれ判らない程に痩せこけ風貌が変わっていた。体調を崩し肝臓を病んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会・演武会エトセトラ(2)  竹酔月(弐)

さて昨日の続きである。靖国神社・能舞台での六団体の演武が終了し、陣幕で囲われた舞台下では森重流砲術の演武が始まる。十数人の火縄銃を抱えた演武者達が居並ぶ。S師範の解説と共に轟音が響き第一射が放たれる。澄み切った秋晴れの空と靖国の杜に轟音が響き渡る。観客はウォーという歓声と共に拍手喝采。因みに古流砲術では銃を撃つとは云わない。撃てではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会・演武会エトセトラ 竹酔月(壱)

9月2日(日)T市民体育大会・空手道大会がM中体育館で開催された。寅さんは大会委員長と謂う事もあって朝早く?から会場へ出掛けた。昨晩未明から久しぶりの雨が降る。豪雨である。8月中は是と謂った雨天の日は殆ど無く猛暑・酷暑続きの日々。会場に向かう時間も朝から雨降り。雨の切れ目を狙って出掛けたのだが着くと同時にドシャ降りとなる。ただこの雨のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑気払い其の二  雁来月(五)

続きである。さて昨日は16500歩以上歩いたせいかグッスリと眠れた。朝食を済ませ早めにホテルを出る。浅草橋から上野へ。駅を出てツタンカーメン展が開催されている上野の森美術館へ足早に進む。入場券売り場へ。3000円?高い。そして人人人の行列。入場券を買ってから整理券を貰い列に並ばなければならない。最前列が午前11時入場組。その後ろに何人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大会と暑気払い 雁来月(四)

19日の日曜日、東京・足立区総合スポーツセンターにて全日本J空手道選手権大会が開催された。当日は午前5時20分にT小学校前に集合し大型バスで選手35人と父兄を乗せてイザ出発。乗り切れなかった父兄の伴走車も数台付いてくる。暑い中、皆頑張った。結果は小学3年女子組手の部でO・Kチャンが優勝。小学4年男子組手の部でO・R君が準入賞。他にベスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆休み 其の二  雁来月(参)

さて昨日のブログの続きである。14日の午後、鍾乳洞の探検は上がったり下がったりの繰り返し。全長2・2㎞もある。洞内で孫との写真も撮る。やっと出口と書かれた看板の所まで辿り着く。しかし順路と書かれた矢印はまだまだ続く。先を覗いて見ると螺旋階段と階段が下に向かって続いている。登ってくる人がいたので聞いてみると、ここから下に降りてグルット回っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆休み其の一  雁来月(弐)

12日から15日までお盆休みをとる。仕事?も稽古も全休である。今年は葬儀が多く新盆見舞いも数件あった。本来ならお線香を上げに伺わなければ成らない方も居たのだが都合が付かづ行くことが出来なかった。申し訳ありませんが手を合わせ御冥福を祈らして頂きました。ご容赦の程を。13日午後と14日午前中に数件の新盆見舞いを済ませた。14日は以前から孫と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑中稽古エトセトラ  雁来月(壱)

暑い日が続いている。先月29日、講習会二日目。講習生のO氏が午後の稽古前に頭痛を訴え始めた。やはり熱中症のようだ。下のエアコンの効いている事務所でアイスノンを借りて稽古終了まで休んで頂くこととした。しかし午後の暑さは半端じゃあない。何とか講習会も終了し講習生や師範会員も三々五々帰路に着く。O氏も状態が良くなり帰路へ着く。寅さんと数人の師…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑中稽古  七夕月(弐)

7月も今日が最終日。明日からは魔の8月。地獄の釜の蓋が開く。まだまだ続く酷暑・残暑の始まりである。稽古も大変。稽古場の窓を全開しても風もなくムワーとした暑い空気が漂うばかり。胴着に着替えてエアコンの効いた車から出て道場に入るだけで一気に汗が噴き出す。それにしても暑い。元気なのは子供達だけか?。年寄りにはキツイ。先週の木曜日当たりから37…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会・骨董武具エトセトラ  七夕月(壱)

7月も中旬を過ぎ梅雨明け宣言まえから猛暑が続いている。先週水曜日は家にいる母(九十歳)が熱中症に成り病院に搬送。点滴治療をうける。朝からエアコンは掛けっぱなし。年寄りは水を飲みたがらないので困る。家にいるとツイきつい口調で母にあたってしまう。後で反省しきり。さて今日も昨日に続いて猛暑日。チョット外に出て歩いただけで汗ビッショリ。フウ暑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古武術講習会・異邦人の見学  松風月(弐)

早いもので六月も後二日で終わり今年も残り半年に突入する。この半年間、寅さんは何かと雑用に取り紛れ気持ちだけが急くだけで大した事も出来ずにダラダラとした日々を過ごしている。弱ったものだ。今月23/24日(土日)はB舎恒例の特別会員古武術講習会と宗師直伝会が開催された。講習日の前日、特別会員のO氏から電話があった。先月、講習会に参加するため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月病?と骨董市場  授雲月(弐)

京都から帰ってきてフッと気が抜けて居た長いゴールデンウイークも今週日曜日で終わりを告げた。稽古休みが続き気の抜けた毎日の晩酌で身体も鈍り、是ではいけないと老骨に鞭打ち今週月曜日からの稽古に精を出す(?)寅さんであった。先週の土曜5日(祝日)、恒例の骨董市場がT市の護国神社にて開催された。連休中とK市の天神様境内での大がかりな骨董露天市が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・武徳祭と全少予選  授雲月(壱)

4月28日午前6時40分頃、第50回全国武徳祭・兼第4回世界武徳祭参加のため車で家を出る。予定は二泊三日。高崎駅前の駐車場ビル(駐車料金一日700円)へ車を止め新幹線ホームへ。7時21分発に乗りイザ出発。東京駅から8時30分発の「のぞみ」に乗り込み京都へ。全て自由席だがラクラクと座って行けた。10時50分ごろ京都駅着。京都駅のオープンテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董エトセトラ  清和月(弐)

三月四月は何かと忙しい日々が続き、手を着けられない諸々の事も多くあった。其れでも何とか纏めて処理することで年度初めのケジメを付けることが出来た。忙しい忙しいと思って居ながら好きな物には目が無く他を押しのけてもツイ嵌ってしまう。五日の骨董市場、どうしたのだろうと思うほど業者や客が少ない。三月より酷い。道具(一般骨董)の競りは昼前に終わって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月・4月のエトセトラ 清和月(壱)

年度終いと年度初めのバタバタとした日々が続き、気持ちが落ち着かずブログの更新にもなかなか手が着かずに居た。三月の半ばに更新してから一ヶ月以上立ってしまった。この間、武徳祭参加者の稽古会。空手の昇級昇段審査会。年度初めの諸々の会議。また東京の叔母の有料老人施設への転院手続きと引っ越し荷物の運搬等で週二回は従兄弟の車で上京する日々が続いた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二月のエトセトラ  花津月(壱)

更新は一ヶ月以上ぶりになろうか。二月上旬が過ぎた頃から何かと忙しくメールの更新をしているまが無かった。書く間が無かったと謂えば嘘になるのだが、さて書こうと思うと雑用や電話が入り、気を削がれて仕舞う事の繰り返しで一ヶ月以上が過ぎて仕舞った。余り間を空けると心配して下さる方も数人いらっしゃるので、さあ更新しようと思い立つ。何から書こう?。2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立春エトセトラ 梅見月(壱)

春来たりなば冬遠からじ?。立春も過ぎたがまだまだ寒い日が続く。一昨日、昨日と久しぶりに雨が降った。湿度が高いせいか体感温度も高く暖かく感じた。5日は恒例のG神社での骨董市場。朝から出掛けてみるが日曜日のため業者は少ない。日曜は各地で露天骨董市が開かれている為であろう。欲しい品物(武具)も無い。それでも午後4時頃まで居たかな。甲冑師鍔を四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄扇と新年会とエトセトラ 正陽月(弐)

年が明けたと思ったら今月も残すところ後一日。10日の稽古始めからバタバタと過ごしている内に一月も終わりに近づく。昨年末から鉄扇が数本舞い込む(購入)。手慣らし形二本と面張り形三本。特に先々週入手した面張り形の物は拾い物であった。扇面が親骨から二面とも剥がれ、親骨の表面は真っ黒に錆びているが龍の線彫りが薄っすらと見える。これはと思い購入(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年エトセトラ  正陽月(壱)

皇紀2672年・明けましておめでとう御座います。平成なら24年1月8日。松の内も明けて七草粥でも頂こうと謂う時期に新年の挨拶?とは。失礼致しますが本年も宜しく御願い致します。先ほどまで数日間は手が離せない細工仕事に熱中していた為やっとブログの更新に手が着いた。大晦日から三日に掛けては寅さんの弟や家族団欒で喰っては呑みの繰り返し。勿論、孫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

友あり遠方より・・・ 極月(参)

先週で今年の稽古は全て納会となり、新年10日までは年末年始休暇?となる。24/25日は大掃除?を兼ねて事務所と隣の物置の整理を始めた。いざ始めて見るとアレモコレモ取って置きたい物ばかり。まず捨てる物を思い切って外廊下へ出す。必要な書籍類は箱に入れて内容を記載し、武道関係雑誌類は年号別に纏めて紐で束ねる。そして部屋の隅から積み上げると部屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマス会と稽古納めとエトセトラ 極月(弐)

先週の土曜17日、午後六時半より寅さんの主催する空手道場D館のクリスマス会が開催された。市内のホテルのバンケットルーム(結婚式場?)を借り切っての開催である。当日、寅さんはT市体協主催のキッズ・スポーツアカデミー空手道セミナーの講師として午後六時まで講習に従事していた。講習が終わり急いで会場に駆けつけた寅さんであったが、間に合ったらしく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師も走り出す? 極月(壱)

初冬だというのに暖かい日が続き、里山は紅葉の残映が眩しく感じる晩秋を思わせる。しかし昨日は打って変わって氷雨が降るような小雨の寒い一日であった。昨夜の稽古も急に寒くなると辛く感じるのは歳のせいで有ろうか。今朝、事務所に出掛けついでに車中から見回すと廻りの山々は雪に染まっている。里山を除いて全て雪景色。近くの妙義山までも薄っすらと雪景色。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more