テーマ:嬉しいこと

花津月 弐

今日の新聞写真ではN市の川津桜が満開に咲き誇っている記事が載っていた。しかし寒いと思って事務所の外を覗いて見ると雪が降っている。三寒四温と謂われる季節であるが、それにしても今年は異常気象が続いている。世界的にも異常気象による災害が多発しており心配の種は尽きない。話しは飛ぶが寅さんの今年の花粉症は酷い。クシャミや鼻水は大した事は無いのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅見月 五

今週は色々と忙しい日々が続いた。木曜日は孫が風邪との事。長男夫婦は仕事の為、預かるはめに成って仕舞った。前日から咳と鼻水、高熱が出たとの事でインフルエンザではないかと思って医者に連れて行ったが大した診察もせずに風邪と診断され数種類の薬を出された。昼食後に薬を飲ませたが熱のせいか孫はぐったりとしており、午後2時から5時まで眠って仕舞った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅見月 弐の続き(参?)

さて続きである。池袋西口で待ち合わせた一行八人は新庚申塚駅から都電荒川線に乗り込む。一両編成の本当にチンチン電車のようで乗るのが楽しみである。K師範は奥さんとお子さん連れ。Sチャンは電車好きで楽しみは倍増したようだ。料金は160円均一。一駅でも終点まででも同じ。停車するごとの駅前の景色や、通りすぎる町並みはレトロ感覚に満ちあふれ、コンク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正陽月 六

一月も今日で晦日。つい先日、正月元旦を迎えたと思ったら明日からはもう二月。歳と共に歳月の過ぎ去る早さを身に感じる今日この頃である。先週と今週の土日は懲りもせず孫の子守デイト。先週、孫が嘔吐下痢症に掛かっていたと聞いていたのだが、単なる風邪だと思い構わず抱いたり頬ずりしたりしていたのが悪かった。先週の火曜日から木曜日に掛けて寅さんも下痢で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正陽月 四

今週の日曜17日、第四回全国中学生空手道選抜大会G県予選がM市のG県総合スポーツセンターG武道館で行われた。試合は中学1・2年男女学年別の形競技と組手競技で争われる。寅さんの道場からは中1男子2名、女子1名が出場した。各学年、形・組手とも上位三名が三月下旬に北海道・北広島市で行われる全国大会の出場権を得る。結果は中1男子組手の部で第三位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走の風 九

26日の土曜日はB舎関東師範会の忘年会出席のためS君と二人、高速バスで上京。午前11時に池袋西口交番前に集合してK師範の案内で慣例の東京観光。昼間からの参加者はKK師範夫妻とお子さんを含めて全部で8人。夜の忘年会にはゲストを含めて後3人増える。さて東京観光は東京メトロを乗り継いでの徒歩が基本。池袋ではテレビでも宣伝しているエチカやエソラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走の風 七

ここ数日、寒波の来襲で昼間ウオーキング中、晴れていても風が冷たく体感温度は真冬ある。帽子を被りマスクをして手袋を着けて四十分も歩けば汗ばむのであるが。歩いていると市内どこからでも観る事が出来る妙義山の山間から顔を覗かせている浅間山。G県側から観ると富士山型の美しい山である。数日前の大冠雪で山全体が真っ白く晴れている日は何時観ても壮大で美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走の風 六

先週12日の土曜日、キッズ・スポーツ・アカデミーの空手教室が終了した。三回にわたって各一時間半ずつ講師を努めた寅さんであった。二十数人の小学生低学年(一年生が七割を占めた)に礼式から初歩の基本技を指導。其の場基本として自然体八字立ちにての中段突き・上段突き。下段受け・中段受け・上段受け。前屈立ちにての膝蹴り(膝上げ)・前蹴り。そして移動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走の風 五

今週の日曜日(6日)は三連チャンで続いた忘年会の最後。昼間は天気が回復し暖かい日であった。朝から孫の子守デイト、午後5時まで付き合わされ振り回される。これも楽しみでやっているので仕方がないか。この日、G県空手連盟の昇段審査がM市であった。寅さんの道場からも受験したが初段五人、二段二人の全て合格。寅さんの道場の段位は流派・会派・連盟の三本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走の風 参

生暖かい日々が続く師走の始め。ザッと雨も降ったが乾燥した空気を湿らす程度。今日はウオーキングをしていても久しぶりに空気が冷たい。しかしまだ例年に比べたら暖かい。寅さんの事務所も例年なら石油ストーブのお世話に成るのだが、まだ出す必要がないほど暖かい。さて三日連続の忘年会の顛末は?。4日、市体育協会の表彰式兼忘年会では優秀選手・優秀団体の表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の陽は釣瓶おとし 八

紅葉も散り始めた晩秋である。今の暦ではとうに立冬は過ぎ冬の季節だが旧暦では10月10日、秋真っ盛りである。日本のように四季のある国はやはり旧暦(太陰暦)が似合う。四季の行事や農作物の植え付け、立春から始まる二十四節気の諸行事等。旧暦の記載されたカレンダーを読み解くと日本の良さを再確認することが出来る。ちなみに寅さんの自宅や事務所のカレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の陽は釣瓶おとし 弐

今日は朝風呂に入ってから出勤(?)。5日の市場で手に入れた鍔と鉄扇の手入れを行う。鍔は上下に龍の透かし彫りの有るモッコウ型の若干小振りの物。鉄扇は手慣らし型でこれも表裏に這龍の金象嵌が施されている。手入れは慣れたもので良く仕上がったと思う。また5日には先月購入し修繕に出していた合口拵えに入った二尺三寸の直刀も受け取る。この刀は無料で鯉口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の陽は釣瓶おとし 壱

今月の初めはいきなり冬が来たような寒い日が続いた。寒かった文化の日、車に乗って孫の子守デイトに費やす。TK市JR駅前のヤマダ電機ビルの各階や駅構内を散策。ビルの下にある広場には間欠噴水があり、その噴水の出方が気に入ったらしく孫は帰りたがらない。噴水の出方に一喜一憂しながら近くにある植木を囲む円形ベンチの上を走り回っていた。天気は良く晴れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々好日 八

先週の土曜日は孫が遊びに来たので子守デイトをするつもりでいた。朝来たときは元気だったのだが急に首が痛いと言い出して元気が無くなってしまった。首や額に手を当てて見るとスゴイ熱がある。歩きたがらずダッコダッコと甘え車に乗せるとウトウトして寝てしまう。仕方なく長男の家に連れ帰る。熱を計ると39度もある。嫁にもグズを言って甘える。寝かしつけると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日々好日 七

今日も朝から木刀工作。昨日チーク色系のオイルスティンを塗っておいた三本の仕上げに掛かる。油性ウレタン系つや消しクリヤーニスを刷毛で塗っていく。このうち二本は昨日記した三級品。やはりダメ?。でも折れるまで使えれば良いかと気を取り直して塗り始める。11時頃何とか三本を塗り終え屋上に干しておく。まてよ・・。I師範から頂いたKS流の白樫製木刀も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more