テーマ:審査会

審査・講習会・武具・大会・10月のエトセトラ

今年も残す所80日余り。一年の4分の3以上が終わってしまった事になる。本当に歳を取るとあっという間に一年が過ぎてしまう。遣らなければ成らない事の多いこと。何とか仕上げなければ。さて今月上旬にはD館の昇級審査が行われた。初めての審査に望んだ初心者16人程。皆頑張った。また新たに初段が4名誕生した。目出度い事だ。8日には知り合いの骨董商K氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講習会・大会・審査会エトセトラ  七夕月(壱)

数日前に梅雨明け宣言が出た途端に35度を超す猛暑日が続いている。寅さんの住むT市もここ数日間は暑くてエアコンの効いた事務所から外へ出るのは控えてしまう。さて6月の月末・土日はB舎講習会が開催された。五月の演武祭と前後して怪我をされたS氏とM氏も元気に?参加された。今回は氣樂流の鉄扇術・鎖鎌術・中段目録小太刀術の講習と直伝会を三班に分かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昇級審査・父母会杯空手道大会 花津月(参)

弥生三月・春とも成ると花粉が多く舞い寅さんには辛い季節でもある。花粉症の飲み薬を別の掛かり付けの医者に調合してもらいヤット目や目の回りの痒さからは解放された。其れでも朝起きるとクシャミと鼻水が出る。昼間は良いのだが何故、朝だけ?。さて一雨毎に春になるとは謂え、暫く暖かい日が続いたと思うと寒の戻りでまた冬支度。なかなか冬物の服を仕舞うこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨董市・審査会・友あり・・・エトセトラ  初霜月(弐)

5日はG神社で恒例のF骨董市場が開催された。業者の数は相変わらず少ない。世の不景気を象徴しているようだ。其れでも寅さんは頑張って気に入った物を安く競り落とす。鍔数点と白鞘入り刀を一振り。刀は在銘で研ぎ上がっており珍品片斬り刃造り。長さも定寸・二尺三寸五分強、何ら欠点も見あたらない。なんでこんなに安いのと首を傾げたくなるが?。安いのに越し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

審査会 初霜月 壱

2日の土曜日午後6時から寅さんの空手道場の昇級審査会がT武道場で行われた。18時からは九級から四級までの審査を行う。審査員は寅さんとN師範代。号令掛けや進行等に有段者三人が立ち会う。受験者は下は園児から一般まで三十五人。可愛い園児達や小学生に叱咤激励しながら一時間半程で終了。19時半からは三級から初段まで三十数名の審査。今回の上級者は気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清和月 壱

3月28日(日)空手道D館父母会杯選手権大会が開催された。寅さんは館長として出席し開会・閉会式の挨拶と決勝戦の審判を行うだけで、後は会場作りから対戦表作り、開会式・表彰式等、総て少年部の父母達と指導員が取り仕切ってくれる。対戦表は園児・小学生学年別(級・段、別)、男女別等、出場人数割りで数クラスに分けられて組手試合を行う。各クラス数ブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more