テーマ:少年空手大会

行事満載エトセトラ   神帰月(壱)

一ヶ月ぶりの更新になる。先月末から土日は行事に追いまくられ、日常も何やかやと雑用で貧乏暇無し状態が続く。先月末の土日と11月17・18日のB舎特別講習会は柔術・棒術・柄留め術等の技法伝授が無事終了した。夜の第二道場も盛会であった。また昨年からチャレンジしてきた和時計製作。十月中旬に送付されて来た号で週刊「和時計をつくる・全60巻」は完結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会エトセトラ  初霜月(参)

20日はT市の問屋町会館で開催された古民具骨董市へ行ってきた。久しぶりの催事である。広い会場には多くの店が溢れておりユックリと観覧できた。お目当ては古武器。刀剣商も数件出店していたのだが欲しい物は無い。それでも目を皿にして見て歩くと、有った。竹節型の鉄鞭。言い値の半額まで負かして購入。他にPクロスボウ一挺を購入。午後2時には帰宅。街は秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会・演武会エトセトラ(2)  竹酔月(弐)

さて昨日の続きである。靖国神社・能舞台での六団体の演武が終了し、陣幕で囲われた舞台下では森重流砲術の演武が始まる。十数人の火縄銃を抱えた演武者達が居並ぶ。S師範の解説と共に轟音が響き第一射が放たれる。澄み切った秋晴れの空と靖国の杜に轟音が響き渡る。観客はウォーという歓声と共に拍手喝采。因みに古流砲術では銃を撃つとは云わない。撃てではなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会・演武会エトセトラ 竹酔月(壱)

9月2日(日)T市民体育大会・空手道大会がM中体育館で開催された。寅さんは大会委員長と謂う事もあって朝早く?から会場へ出掛けた。昨晩未明から久しぶりの雨が降る。豪雨である。8月中は是と謂った雨天の日は殆ど無く猛暑・酷暑続きの日々。会場に向かう時間も朝から雨降り。雨の切れ目を狙って出掛けたのだが着くと同時にドシャ降りとなる。ただこの雨のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑中稽古エトセトラ  雁来月(壱)

暑い日が続いている。先月29日、講習会二日目。講習生のO氏が午後の稽古前に頭痛を訴え始めた。やはり熱中症のようだ。下のエアコンの効いている事務所でアイスノンを借りて稽古終了まで休んで頂くこととした。しかし午後の暑さは半端じゃあない。何とか講習会も終了し講習生や師範会員も三々五々帰路に着く。O氏も状態が良くなり帰路へ着く。寅さんと数人の師…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑中稽古  七夕月(弐)

7月も今日が最終日。明日からは魔の8月。地獄の釜の蓋が開く。まだまだ続く酷暑・残暑の始まりである。稽古も大変。稽古場の窓を全開しても風もなくムワーとした暑い空気が漂うばかり。胴着に着替えてエアコンの効いた車から出て道場に入るだけで一気に汗が噴き出す。それにしても暑い。元気なのは子供達だけか?。年寄りにはキツイ。先週の木曜日当たりから37…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会・骨董武具エトセトラ  七夕月(壱)

7月も中旬を過ぎ梅雨明け宣言まえから猛暑が続いている。先週水曜日は家にいる母(九十歳)が熱中症に成り病院に搬送。点滴治療をうける。朝からエアコンは掛けっぱなし。年寄りは水を飲みたがらないので困る。家にいるとツイきつい口調で母にあたってしまう。後で反省しきり。さて今日も昨日に続いて猛暑日。チョット外に出て歩いただけで汗ビッショリ。フウ暑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空手大会と古武術演武会 授雲月(弐)

五月中旬を過ぎても夏日は少なく、突然の竜巻や突風・雷雨に雹を伴う大雨等の天変地異が続く。地球がおかしくなって来ている。また事故や意味不明の殺人事件等の人災も多く続いている。くわばらクワバラ気をつけなければ。さて今月20日、G県スポ少・空手道交流大会がM市で開催された。寅さんのD館からも多くの子供達が参加した。その中で優勝者を含む12名が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都・武徳祭と全少予選  授雲月(壱)

4月28日午前6時40分頃、第50回全国武徳祭・兼第4回世界武徳祭参加のため車で家を出る。予定は二泊三日。高崎駅前の駐車場ビル(駐車料金一日700円)へ車を止め新幹線ホームへ。7時21分発に乗りイザ出発。東京駅から8時30分発の「のぞみ」に乗り込み京都へ。全て自由席だがラクラクと座って行けた。10時50分ごろ京都駅着。京都駅のオープンテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more